森本光洋のゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」の評判

ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」(森本光洋)・トップイメージ

森本光洋のゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」は、シャフトのしなりを一番上手に使おうとするゴルフスイングを目標としています。

ゴルフは、クラブ自体が日進月歩の状態で、そのゴルフの進化している所を上手に自分のスイングに取り入れる事がとても大切なものとなっています。

クラブが進化していますので、体力面や体格については、それほど心配する事がなくなりました。

昔のゴルフクラブは短くて、ヘッド自体も小さいものが主流でした。

シャフトも硬いものが多くて、しなりがないものが主流でした。

でも現在のゴルフクラブは、とても変わりました。

ヘッドは大きなもの、シャフトは柔軟性のあるもの、全体としてしなるクラブに変化しています。

シャフトがしなるので、飛距離はとても伸びています。

詳細はコチラ  ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」

ゴルフクラブの進化の恩恵を最も享受出来ます

ゴルフスイングも理想論から言えば、ゴルフクラブの進化を最も生かせるように変化すべきものです。

クラブの進化に合わせて、スイング自身も変化していき、バージョンアップする事が大切です。

バージョンアップする場合でも、闇雲にスイングを変化させるのではなく、一定のリズムは保つ必要があります。

リズムは保ちながらも、シャフトのしなりを上手に生かすスイングを取り入れていきます。

ゴルフクラブの進化を最も上手に取り入れていく方法をご案内します。

ゴルフクラブの進化の恩恵を最大限に取り入れて、活用出来るスイングを身に付ける事が出来ます。

詳細はコチラ  ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」